禁止されている解雇の事由

Q.どのような事由での解雇が禁止されていますか。

A.下表の事由です。

客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合 労働契約法第16条
国籍・信条・社会的身分 労働基準法第3条
業務災害療養休業中・産前産後休業中及びその後30日間 労働基準法第19条
企画業務型裁量労働制の適用に同意しないこと 労働基準法第38条の4
法律違反についての申告 労働基準法第104条
法律違反についての申告 労働安全衛生法97条
結婚・妊娠・出産・産前産後休業利用 男女雇用機会均等法9条
紛争解決援助制度利用 男女雇用機会均等法17条
個別労働紛争解決促進法の紛争調整委員会による調停の申請 男女雇用機会均等法18条
育児休業の申出・取得 育児・介護休業法10条
介護休業の申出・取得 育児・介護休業法16条
看護休暇の申出・取得 育児・介護休業法16条の4
介護休暇の申出・取得 育児・介護休業法16条の7
法律違反についての申告 労働者派遣法49条の3
法律違反についての申告 賃金支払確保法14条
紛争解決援助制度利用 個別労働紛争解決促進法4条
不当労働行為に当たるもの 労働組合法7条
右の法律に定めるもの 労災保険法
右の法律に定めるもの 公益通報者保護法