出向者に関する労基法上の責任

Q.出向者に関して労働基準法上の使用者責任を負うのは出向元と出向先、どちらでしょうか。

A.出向(在籍出向)の場合、表の通りです。

賃金関係 控除協定等も含め、現に出向者に対する支払いの責任を負っている側が責任を負う。
労働時間・休憩・休日 三六協定等を含め、出向先が責任を負う。
安全衛生 出向先が責任を負う。
災害補償 出向先が責任を負う。労災保険も同様。
就業規則 出向元・出向先双方が権限を有する事項について責任を負う。
賃金台帳・労働者名簿 出向元・出向先双方が責任を負う。