休日と休暇の違いは何か

Q.休日と休暇の違いは何ですか。

A.休日とは、労働契約上あらかじめその日は労働の義務がない日とされている日です。休暇とは、労働の義務のある日について一定の事由の発生等の根拠に基づき、一定の手続きを経ることにより、その義務が免除されることとなる日です。
これらの違いにより、その日に労働義務がないのは同じでも、休日は所定労働時間がゼロであるのに対し、休暇は所定労働時間があることになり、割増賃金の単価などに影響することになります。
休日と休暇の違いは名称ではなく、実態で判断されることになります。